東京釣り紀行

東京を中心にゆるーく釣りしてます。ちょっと変わったサカナ狙ってます。

晴天の石神井公園でタウナギを探す

晴天の石神井公園でタウナギを探す

2018年5月6日。

GW最終日のリベンジ戦。石神井公園のタウナギだ。

晴天の10時。

タウナギが夜行性ということは理解しているのだが、タウナギの鼻上げ(呼吸)を見つけるには、明るい方がいいのでは?そんな思いから、この時間にきてみたのだ。

天気に恵まれた日曜日のせいか、 公園は釣り人やらで賑わっている。 f:id:ztokyo:20181228092826j:plainf:id:ztokyo:20181228092925j:plain

装備はいつも通りの魚肉。

f:id:ztokyo:20181228092841j:plain 装備は整えたもののむやみにキャストしても 釣れないことは目にみえているので、浅場を散策。

間もなくザリ発見。

f:id:ztokyo:20181228092857j:plain

目の前に魚肉を垂らすも釣れない。 ザリすら釣れない私に憤りを覚え、手で捕獲。

f:id:ztokyo:20181228093026j:plain

ザリを餌にするか考えていたところに、 子ども達が群がってきたので、上納しその場を後にする。

しかし、のどかだねえ

f:id:ztokyo:20181228092910j:plain

何となくキャスト。

f:id:ztokyo:20181228093013j:plain

少しすると黒い大きな魚影が目に入った。

アタりがあったもののバラす。

まあタウナギでないことは間違いないので 外道はこちらから願い下げである。

また奥に進むと、ラジコンボート部に遭遇。

f:id:ztokyo:20181228092941j:plainf:id:ztokyo:20181228092955j:plain

公園も色んな楽しみ方があるのお

奥まで進んでみたが、 目の前でも底がみえず浅場感はない。

タウナギの巣には適していないと思い 元いた場所に戻る。

歩いていると大物発見。

f:id:ztokyo:20181228093039j:plain

これはもしかしたら...

f:id:ztokyo:20181228093054j:plain

結果は言うまでもないだろう。

釣れなさ過ぎて 河童でも探してる感覚になってきた。