東京釣り紀行

東京を中心にゆるーく釣りしてます。ちょっと変わったサカナ狙ってます。

妙典駅江戸川でうなぎ釣りに挑戦

妙典駅江戸川でうなぎ釣りに挑戦

2017年11月4日。晴天。

東西線妙田駅から徒歩5分。

江戸川が今日のポイントです。

f:id:ztokyo:20181228094612j:plain

ここはうなぎは釣れない事で有名。

ハゼやホンビノスがメイン。

今日もバケツいっぱいのホンビノスを目撃しました。

うなぎは夜行性。

昼どきの晴天だから最悪の状態です。

気長に試してみたいと思います。

まずは餌を調達するため

江戸川沿いの「イトウ遊船」へ。

f:id:ztokyo:20181228094725j:plain

ここは猫だらけ。

釣り人から魚をもらって生活してるようです。

人慣れしていて、触らせてくれます。

f:id:ztokyo:20181228094712j:plain

猫を触ったところで、イソメを購入。(500円)

f:id:ztokyo:20181228094823j:plain

残念な事にここはミミズは売っていません。

それでは、うなぎ釣り開始。

うなぎの仕掛けは

こんな風に投げるといいでしょう。

 

10分経過するも、ペットボトルは倒れる事はない。

餌の状態を確認するために糸を巻き上げると・・・

f:id:ztokyo:20181228094838j:plain

根掛かり。結局おもりを持ってかれました。。

仕掛けを作り直し、再チャレンジするもまた根掛かり。

その後も根掛かり。

うなぎがいるいない以前の問題。

ここのポイントは浅いから根掛かり頻発。

結論、ここでうなぎを狙うのはやめましょう。

時間の無駄。当然釣果は0。

さて、こんな事もあろうかと

バーベキューの準備を持ってきました。

今日はダッチオーブンを利用してチキンを食らいます。

f:id:ztokyo:20181228094629j:plain

いい絵面だ。

しかし、ここで炭がない事に気がつく。。

駅前のイオンに行くのは面倒なので

落ちていた角材に着火開始。

f:id:ztokyo:20181228094642j:plain

湿気ってるせいか、10分ねばるも着火せず。

断念してバナーを利用。

f:id:ztokyo:20181228094657j:plain

湯気が上がってきていい感じになったところで

今度はガス切れ。

次なる手段は

バーベキュー利用者から炭をもらうおうかと。

バーベキュー客が多いので、誰かしら恵んでくれるだろう。

(どうしてもイオンに行きたくない。)

1組目でごっそり炭をゲット。

f:id:ztokyo:20181228094741j:plain

ありがとうございます。

頂いた炭は小さく、

すぐに火がつき火力もいい感じ。

f:id:ztokyo:20181228094754j:plain

出来上がりはこんな感じ。

f:id:ztokyo:20181228094809j:plain

残念な事に

見た目よりずっと美味しくなかったです。

味が薄い。

f:id:ztokyo:20181228100309j:plain

しかし天気もいいので、それなりにはうまい。

先ほど火がつかなかった角材をぶっこんで

この後は芋煮。

f:id:ztokyo:20181228094851j:plain

これは美味しかった。

妙田駅の江戸川河川敷は

予約も費用もいらずバーベキューができるので

うなぎ釣りの方以外にはお勧めです。

客層もよし。