東京釣り紀行

東京を中心にゆるーく釣りしてます。ちょっと変わったサカナ狙ってます。

沖釣りアカハタメインからのカンパチ

八丈島カンパチ

八丈島釣行にでた。

この釣行でのメインは沖での大物。10kg超えのカンパチを狙う。

今回の釣行で使用したタックルはこちらにまとめました!

さて、羽田から発ち八丈島に着いたのは9時頃である。

八丈島空港
八丈島空港からの景色

朝のマズメは逃しているので、初日は肩慣らしということで、遊漁船にてアカハタメインの浅場*1で五目釣りだ。

先ずは八丈島フィッシングCLUBで不足している仕掛けを調達。ここは船宿でもあるので、船の手配から相談できるからありがたい。

八丈島フィッシングCLUB

この日は風が強く八重根港からの出船予定が急遽、洞輪沢港からになってしまった。洞輪沢魚港は島の南東の方で、八丈島フィッシングCLUBがある中心街からは少々距離がある。

ということで、洞輪沢魚港に移動し真栄丸に乗船。

八丈島遊漁船真栄丸
真栄丸からのドヤ

11時頃だったか、出船だああ

ヘサキ(船首)に釣り座を構えた。

八丈島真栄丸

30分程すると、バシバシ釣れるようになってきた。

八丈島アカハタ
アカハタ

八丈島キツネベラ
キツネベラ

どの辺りかは忘れてしまったが、爆釣ゾーンがあった。そこで大きめのアタリがありそれがこちら。

てことで、カンパチをげっと。

八丈島カンパチ

その後も上がり続けた。

八丈島アカハタ
アカハタ

八丈島ナンヨウカイワリ
ナンヨウカイワリ

八丈島アカハタ
アカハタ

そんな感じで時が進み16時頃に入港。

八丈島洞輪沢魚港

最終な的釣果はこんな感じ。

外道中の外道ナメモンガラ、キツネベラ、オジサン系、カンムリベラ、カンパチ、ナンヨウカイワリ、アカハタ多数
外道中の外道ナメモンガラ、キツネベラ、オジサン系、カンムリベラ、カンパチ、ナンヨウカイワリ、アカハタ多数

いい感じの時間なので、一息つく間もなく移動。

夕マズメの八重根港堤防釣りである。

八丈島八重根港夕日

しかーし... 風は劣ろいをみせずまだ強風であった。

そんな状況ではあるものの少しだけ粘り、渾身のホラッチョを発動できたが、ゲットならず..

八丈島八重根港ホラッチョ

常夜灯がない八重根港では継続できず、納竿である。

八丈島八重根港夜釣り無理

底土港での夜釣りも考えたが活動限界を迎えたので、宿に戻りタックルをお掃除し明日に備えることに。22時には寝てたかな。

↓2日目に続く↓

www.hound.tokyo

*1:底30m程度