東京釣り紀行

東京を中心にゆるーく釣りしてます。ちょっと変わったサカナ狙ってます。

江戸川ハゼ:30分で10匹 餌がよかったぽい

江戸川ハゼ釣り

2019年9月19日。

江戸川にハゼを狙いに出た。

最近、シーバスをメインにしていたので少々物足りない感は否めないが、たまにはいいだろ?

ポイントはこの辺り。

最寄駅である妙典に着いたのは16時頃だったか、先ずは餌を調達しに歩を進める。

駅前のイオンで88円のエビを購入。写真は後程。

ハゼを狙いに出たといったが、実は出張帰りである。

出先で釣りができるようタックルを持ち合わせていたのだが、手持ちはルアーのみであった。

さすがにルアーでは難しいので、イトウ遊船にてハリスを購入することに。

妙典駅江戸川ハゼ釣りイトウ遊船
河川敷にあるよ

店主のおかんがオモリをご馳走してくれたので、大袈裟に感謝。

ありがとうございます。

ポイントに到着。アングラーは数人程度か。

妙典ハゼ釣りポイント 妙典ハゼ釣りポイント

本日の仕掛けはこちら。

妙典駅江戸川ハゼ釣り
オモリ3号/ハリス0.6号

キャストするとすぐにハゼがかかった。

入れ食いである。なにより、餌としてのエビが凄い。このポイントでこんなに釣れるのは稀である。

江戸川産のハゼ

30分で10匹程度か。サイズのいいハゼも混じっていた。

釣り上げたハゼを見て、野生の猫がノシノシと。

妙典江戸川ネコ 妙典江戸川ネコ

そのまま、プレゼントいたしました。

美味しそうに食べてる姿に満足満足。

妙典江戸川ネコ

その後、謎フグが釣れはじめたので納竿である。

江戸川ふぐ
謎ふぐはリリース

晩の空気に秋の気配を感じ帰路に就く。