東京釣り紀行

東京を中心にゆるーく釣りしてます。ちょっと変わったサカナ狙ってます。

福島県阿武隈川でスモールマウスバスを釣った話

福島県阿武隈川スモールマウスバス 2019年4月16日。晴天。

本日は仕事の関係で東北地方へ出張にででいる。最終目的地は秋田なのだが、福島でも仕事があり途中下車の旅である。

仕事までは少々時間があるので、釣具屋で情報収集することに。

ANGLERSPLAZA岸波 南福島店
ANGLERSPLAZA岸波 南福島店

どうやら、ここから程近い阿武隈川でスモールマウスバスが狙えるそうだ。

朝マズメでも、夕マズメでもない、強いて言えばランチの時間である。正直なところ釣れる気はあまりしないのだが、阿武隈川に移動した。

阿武隈川

ポイントは釣具屋から数百メートルで、かなり近い所であった。マップだとこの辺りである。

水深1mあるかないかの、浅瀬ポイントである。

阿武隈川 蓬莱橋

蓬莱橋(ほうさいばし)付近を釣り座にした。

蓬莱橋(ほうさいばし)

本日のタックルはこちら。

本日のベイトはグリフォン 安いロッド

少々見えづらいが、一世を風靡したポケットサイズのモンスター「グリフォン」である。ロッドはしょうもない系なので説明するまでもないであろう。

川に突出している謎の足場から、狙ってみることに。

福島県阿武隈川

!!!!

まさかの、二投目でいきなりヒット。

竿がへし折れるほどの強い引きである。先日の隅田川シーバスどころの引きではない。

自力で上げることを諦め、近くのアングラーに援軍を求め、叫びを上げた。快く駆けつけてくれた。

助けて頂いた山形の釣り師
助けて頂いた山形の釣り師

が、この方も網は持っていなかった..竿を持って頂き、私が手で獲物を引っこ抜くかたちでフィニッシュ。

阿武隈川のスモールマウスバス

43cmのスモールマウスバスだった。

阿武隈川の43cmスモールマウスバス

スモールマウスバスはヘチに居るのではなく、流れについていると言われている。流れのくぼみとかに身を潜めたりしているのだ。まさに、今回も流れがあるところでヒットした。

ここにスモールマウスバスがいる

しかし、二投目のヒットは、1Gでペカった時の様な興奮である。

その後も夢中で続けていると、1本の電話が鳴り、出るや否や怒号が飛んできた。福島駅でレンタカーを借りてここまでやってきたのだが、その返却時間が過ぎていたようだ。

急いで納竿し、レンタカー屋に向かうのである。

白身フライのり弁当
白身フライのり弁当

ランチに地場で評価の高い「自家製麺 うろた 」を楽しみにしていたのだが、時間がなくなり弁当で手打ちにした事は言うまでもない。