東京釣り紀行

東京を中心にゆるーく釣りしてます。ちょっと変わったサカナ狙ってます。

豊洲の鉄板ポイントでシーバスを狙う

豊洲ぐるり公園シーバス

2019年3月21日。

大潮真っ只中ということで、本日はシーバスを狙いに東京湾にやってた。満潮が18時頃だったので、それに合わせて訪れた。

豊洲ぐるり公園

ポイントはこちら。

マップでは少々アバウトだが、この一角のピンポイントを狙いきたのである。場所については後ほど説明しよう。

さて、こちらのポイントは豊洲駅からも歩くことはできるが、市場前駅(ゆりかもめ)が最寄りとなる。こちらのテラスをレインボーブリッジ方面に歩いた先が目的地である。

豊洲ぐるり公園

本題に入る前に、市場前駅を利用する際の注意点についてひとつ。 市場前駅周辺にはコンビニが無いのである。というか、豊洲市場以外何も無い。ビールや肴なんかは事前に仕込んでおくのがいいだろう。

ついでにもうひとつ。

ゆりかもめ豊洲駅の改札にセブンがあるのだが、そこは酒が置いていないので要注意。我々は知る由も無く、結果的に手ぶらになってしまったのである。

兎にも角にも、市場駅から徒歩10分で目的地に到着である。

豊洲ぐるり公園

ここですよ。ここ。

テラスと船着き場の間をシーバスが駆けるって話です。 その隙間わずか、2メートル*1。タナさえ取れればほぼ釣れるという超人気スポット。

カレ曰く「東京でシーバスを狙うならここが一番」だそうです。アングラー増員前に、とっとと準備を始めよう。

豊洲ぐるり公園

本日は1091(いれぐい)ルアーで挑戦することに。1091はバチ抜け用のルアーで、バチ抜けしていない現在、こちらのルアーは悪手である。というのも、今日の餌番であるカレが、イソメを調達して来なかったのである。止むを得ずのルアー。

豊洲ぐるり公園

うん。投げられない。

水面にルアーを落とし、ランガンスタイルのガンなし、犬の散歩的なノリでルアーを流しながら歩くことに。

さすがに、これでは難しそうなので、往復したところで仕掛けをチェンジ。

豊洲ぐるり公園

水面にはシーバスの気配はなかったので、もう少し落とし、ジグヘッドでツンツンすることに。

豊洲ぐるり公園

ツンツン。

豊洲ぐるり公園

ツンツン。

豊洲ぐるり公園

ツンツン。

豊洲ぐるり公園

釣れない。こんな最強スポットなのに、準備が足りなかった。仕掛が原因であろう。否、カレの所為だ。

カレに不満を伝えようと目をやると

豊洲ぐるり公園

大声を上げ、リールを巻き上げだした。

そしてこれ。

豊洲ぐるり公園

なんやこいつ。

相手にするのも疲れてしまい、帰路に向かうのである。

豊洲ぐるり公園

結果、最強スポットにも関わらず釣果は0でした。

ちなみに、このポイントから上流(ららぽーと方面)に向ったところでは、過去にシーバスを上げている。

www.hound.tokyo

ということで、潮汐は間違いないので、本日の敗因はカレという結論です。

*1:しらん