東京釣り紀行

東京を中心にゆるーく釣りしてます。ちょっと変わったサカナ狙ってます。

冬の浜行川港でウツボを爆釣した話

浜行川港ウツボ爆釣 2018年12月30日。晴れ。 千葉県の勝浦でウツボを狙う。

目的地はここ。浜行川港。

東京以外に足を運ぶ事が少ない筆者であるが、年末ということもあり、少々足をのばしてみたのである。本日は級友と同行のため、地元の駅でピックアップしてもらう段取りだ。

f:id:ztokyo:20190102151907j:plain
早朝の船橋日大前の様子

ポイントまでは車で移動のため、道中は割愛。不本意な形で高速を途中下車し釣具屋「釣り具・小太郎(千葉県夷隅郡大多喜町横山) - Yahoo!ロコ」にて餌を調達。

f:id:ztokyo:20190102232157j:plain
餌の代金2円まけてくれたよ

2時間程度で現地に到着。どうやらここは駐車場があるようで釣り人には親切な場所だ。

f:id:ztokyo:20190102152425j:plain

駐車場から釣り座である防波堤までは徒歩5分程度である。

f:id:ztokyo:20190102152716j:plain

f:id:ztokyo:20190102152724j:plain

こんなところを歩いて到着。海は思ってた以上に澄んでいた。

f:id:ztokyo:20190102152855j:plain

さて、本日の仕掛けはこちら。

f:id:ztokyo:20190102152939j:plain

f:id:ztokyo:20190102153136j:plain

途中立ち寄った釣具屋で購入したサバの切り身と、普段使いのうなぎハリスである。 級友らはアジだとかヒラマサだとか、釣れもしないであろう黒鯛の準備に夢中である。そんな彼らを横目に穴釣り開始。

f:id:ztokyo:20190102153515j:plain

「浜行川港 ウツボ」でググってもそれらしい記事がでなかった背景もあり、ウツボを狙うと豪語したものの、正直釣れる気はしていない。 まあ天気もいいし気長に待とうと思った瞬間、それらしい影が過ったのである。

f:id:ztokyo:20190102153846j:plain

魚影から察するにウツボであることは間違いない。ショートバイトを感じ始めたのでタモ入れの援軍を要請。

f:id:ztokyo:20190102154419j:plain

援軍が身構えるなか、ガツンと大きなアタリを感じた。個体を見てからあっと言う間のヒットである。

この流れで釣り上げた姿を見せたいところではあるのだが、根ズレからかハリスをぶち切られてしまったのである。そこから数回ぶち切りが続いた。 あと、写真に収めることができなかったのだが、タモにウツボを入れた直後、ニュルリと逃げてしまう事もあった。

これほんと。ランディングしたと思っても安心してはいけないという教訓。そんなこともあり、かかってからは悠長に写真を撮る事ができないため、ウツボとのファイトはおさめられなかったが、遂にウツボをあげる事ができた。

f:id:ztokyo:20190102232820j:plain

鬼のようにしなる竿や、ウツボとの対峙をお見せ出来ないのが残念ではあるが、何となくコツを掴んだ私は、それから立て続けにウツボをあげる事ができた。

写真のカレはやってやった感がでているが、釣ったのは私であって、コイツは何もしていないのにこの表情である。

f:id:ztokyo:20190102233019j:plain

しかしウツボはタモからも針からも外すのが至難であった。

タモに巻きついたり

f:id:ztokyo:20190102233034j:plain

針をヒン曲げたりで、釣ってからの方が苦労した記憶である。

f:id:ztokyo:20190102233517j:plain

まさか釣れると思っていなかったので、持ち帰る準備が不足していた。クーラーボックスのみだったので、ポイントから徒歩で行ける「上の山商店」に足を運び氷を調達。

f:id:ztokyo:20190102233610j:plain

後日談ではあるが、どうやらここでは半端ないラーメンがいただけるようだ。

ラーメンの気配を感じることはなく、氷をぶち込み鮮度を保つ。

f:id:ztokyo:20190102234036j:plain

皮膚呼吸もいけるウツボだが、低音には弱いようでこれで締めるという算段である。右上に小さい魚が写っているが、これは釣りあげたのではなく、隣人から頂いたものだ。まあまあイケるらしいので、ウツボと一緒に食べることを決意しCBにぶちこんだ。

それからというもの入れ食いとまでは言わないが、まあちょろい感じでウツボがあがる。

f:id:ztokyo:20190102234535j:plain

最終釣果はウツボx5で、2018年納竿である。

少々、単調なブログになってしまったので、写真ベースで本日のおさらいと総括をしてみよう。

f:id:ztokyo:20190103062223j:plain
10時から12時が爆釣だった

f:id:ztokyo:20190103000750j:plain
引きでみたポイント

f:id:ztokyo:20190103062054j:plain
測ったら70cmちょい

f:id:ztokyo:20190103000735j:plain
ウツボのふりしてたまにかかるカニ

f:id:ztokyo:20190103000708j:plain
ここまじで釣れる

f:id:ztokyo:20190103000643j:plain
ウツボ釣れすぎてもこうなる

f:id:ztokyo:20190102235204j:plain
豚骨醤油派も唸る北習志野の激ウマラーメン大勝軒(裏)

総括
  • ウツボを狙うなら切り身がよい
  • ライン/ハリスは太めじゃないとぶち切られる
  • 針もデカ目がおすすめ
  • 時合とかほぼ関係ない

ということでウツボはあまり慎重にならず、イカつめのラインと針にサバを付けるだけでちょろい感じでした。